-

教育理念

日本医科大学「建学の精神」

「克己殉公」
私心を捨て社会に貢献する。
己に打ち克ち、公のために生きる。

日本医科大学の建学の精神を基盤に、自律性、主体性、創造性に富む豊かな人間性を培います。
共同存在を基盤とした関係を築きながら、倫理的視点と科学的根拠に基づく思考力、判断力、責任ある行動がとれる看護師を育成します。

教育目的・目標

I. 教育目的

日本医科大学の建学の精神を基盤に、豊かな人間性を備え、倫理的視点と科学的根拠に基づく思考力、判断力、責任ある行動がとれる看護師を育成する。


II.教育目標

  1. 克己殉公の精神を育成する。
  2. 人間としての尊厳及びその人らしさを尊重して行動できる豊かな人間性を育成する。
  3. 共同存在を基盤とし、信頼関係を築く能力を育成する。
  4. 倫理的視点と科学的根拠に基づく看護を実践するための基礎的能力を育成する。
  5. 看護専門職としての自覚をもち、自律性、主体性、創造性に富み、自己啓発できる態度を育成する。
  6. 対象を支える保健医療福祉チームの一員として協働する役割と責任を果たすための基礎的能力を育成する。
  7. 国際的視野を持ち、変化する社会に対応できる態度を育成する。

 

III. 期待される卒業生像

  1. 克己殉公の精神をもつ。
  2. 人間としての尊厳及びその人らしさを尊重して行動できる豊かな人間性をもつ。
  3. 共同存在を基盤とし、信頼関係を築く能力をもつ。
  4. 倫理的視点と科学的根拠に基づく看護を実践するための基礎的能力をもつ。
  5. 看護専門職としての自覚をもち、自律性、主体性、創造性に富み、自己啓発できる態度を示す。
  6. 対象を支える保健医療福祉チームの一員として協働する役割と責任を果たすための基礎的能力をもつ。
  7. 国際的視野を持ち、変化する社会に対応できる態度を示す。
-