-

在校生からのメッセージ


 私たちは、心待ちにしていた学校生活に少しずつ慣れ始め充実した学校生活を送っています。
入学して二日後に行われた三学年合同レクリエーションでは、先輩方が企画してくださった借り物競争を行いました。学年の壁を越え、一つのことを協力してやることによって学校に溶け込めたような気がしてとても嬉しかったです。また、先輩たちと初めて顔合わせをし、近くでお話が出来たことは、学校生活の不安解消にもなりました。

授業面では、1限90分のスケジュールにようやく慣れ始めたところです。家に届いた教科書を見たときには、教科書の量と一冊の本の厚さに驚きが隠せませんでした。ですが、いざ授業が始まると時間はあっという間に過ぎていき、夢に近づいていると思うと、とても楽しいです。専門用語や覚えることの多さに少し戸惑うこともありますが、看護師になるためだと思うと頑張れます。

六月には人間関係論の一環で、一学年は一泊二日で校外学習に行きます。新しく出会った仲間と今以上に会話を交わし、一緒に時間を過ごすことができる貴重なものだと思うので、大切な時間にしたいです。

三年後、見事国家試験に合格すると私たちは看護師になります。豊かな感性と、確かなる知識を持った看護師になれるよう、日々勉学に励みたいです。そして、仲間と悩みを打ち明けアドバイスし合えるような良好な関係を築き、同じ夢に向かって切磋琢磨していきたいです。
 

-